医学研究所北野病院

医学研究所北野病院

TEL:06-6312-1221

北野病院のご紹介

地域の難病医療体制の強化

北野病院では、難病の患者様が住み慣れた地域で安定的な在宅療養生活が継続できるよう、地域の関係機関と連携し、在宅医療・介護体制の強化に取り組んでいます。

具体的には、難病の患者様の自宅を訪問し、訪問看護ステーションや介護事業所のスタッフへ、疾患特性に応じた看護・介護方法等の実地研修を行っています。このような取り組みにより、地域の看護・介護スタッフのケアのスキル向上と、ケアを行う上での不安の解消を図っています。

また、地域の医療機関、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、保健所等の関係機関のスタッフを対象とした研修会も企画しています。これにより、地域の関係機関の難病に対する知識向上を図るとともに、多機関の連携による療養生活支援の推進を目指しています。

難病医療の提供

北野病院では、主に「パーキンソン病」「多発性硬化症/視神経脊髄炎」「重症筋無力症」「全身性エリテマトーデス」「皮膚筋炎/多発性筋炎」「潰瘍性大腸炎」「IgA腎症」などの指定難病について、多数の診療実績があります。

また、当院での難病診療の特色の一つは、主診療科による診療だけではなく、複数の診療科の密な連携を取りながら医療を提供していることです。必要に応じて対診を行い、最善の医療を提供できる体制を目指しています。また、院内の多職種連携によるチーム医療を行い、診療を支えるサポート体制を整えています。

なお、当院の診療体制および診療可能な疾患については、リンク先の診療体制ページをご参照ください。

難病センター 指定難病の対応状況について